7月24日、島民の憩いの食堂兼旅人の主な宿泊施設となっている「星水ゆらぎ旅館」の看板娘、「小響音々」ちゃん(15)が行方不明になっていることが判明した。

21日昼頃、どこか焦った様子で旅館を飛び出すところが旅館の女将、「小響響子」さん(32)に目撃されて以降、夜になっても帰ってくる気配はなく、23日に行方不明者として捜索を要請した。

音々ちゃんは、旅館の手伝いも積極的に行い、食堂でも島民や宿泊客に可愛い笑顔でおもてなしをしていて、この星水島ではまさにアイドルのような存在だった。

そのような大きな存在が行方不明になり、痕跡も見つからず、捜索も難航しているということで、一部では「神隠しにあったのでは?」と噂されているようだ。

筆者も、彼女のファンの一人のような存在であったため、一人でも多く捜索を手伝おうという人が増えるように、また一日でも早く彼女が見つかるようにと、この記事を書いた。

「星水ゆらぎ旅館」では、食堂の営業を一時休止、また宿泊施設としての営業も簡略化し、全力で彼女を捜索するようだ。

一刻も早く彼女が発見され、島民へ癒やしを届けられるようになることを、筆者も祈っている。

There are currently no comments.

CAPTCHA