Category Archives

7 Articles

Vampirism : The Necromancy

Posted by bergenia on
0 2
Categories
Vampirism : The Necromancy

本当はAvenger的なの、つまり戦争中のリリスを考えてて、傷だらけの右目むき出しなのはナンセンスだ、包帯をするべきでは?って思ってなんとなく描いてました。

でも見返してみたら「ネクロマンサーだ!」って直感的に思ったのでそういう別の案ってことでまあ記録用に日記を投稿。

太陽がなくなって寒くなってきた時期なのでコートを着せてたんですけど、ネクロマンサーならもっとローブっぽい、怪しい魔術師っぽい服のほうがいいかも。スカートとかももっとちがうの。

でもこれはこれでいい感じなので残しておこうかな。首にかけてるのは盗賊団のシンボルです。本当はこの前の追加シェルで胸につけるはずだったんだけど、忘れちゃったんですよね……。それは後から追加しようかちょっと悩み中。終戦後もずっと持っていたとすると、盗賊団での思い出にリリスちゃんが囚われちゃいそうだし、なくしてしまった設定で~みたいなのもいいかもしれない。リリスちゃんは仲間を大事にしているのでなんちゃらかんちゃら。

おわり。

吸血鬼はアンデッドの王だ。それなら当然、死者を蘇らせ、使役することができるだろう。

だが、リリスはそれを良しとしない。死んでしまったからと言って、その人を自由に操っていいとは言えないと思っているからだ。誰よりも人を愛し、敬っているリリスらしい考えだ。

だが、それを使いたくなくても、使わなければいけないときはあっただろう。例えば、復讐のために大勢の吸血鬼を相手にした、あの時。

怒り以外の感情を忘れていた彼女なら仕方ないかもしれない。だが、たしかにその時、死者を蘇らせて自分のために戦わせていた。

……彼女はその時、どんな表情をしていたのだろうか。死者を冒涜しているとも言える行為に、顔を歪ませていたのだろうか。

死者を操った罪は消えないことを理解し、それについては今も後悔の念を抱いていることだろう。

吸血鬼と「カミさま」

Posted by bergenia on
0 0
Categories
吸血鬼と「カミさま」

更新用のカテゴリ作ったので、どうでもいいこととか設定に関することをいっぱい書きたいですね。まあ大したことは書きません。暇でも潰せたらラッキー程度で。

というわけで「Vampirism」と「Dead Person」、吸血鬼ズの話。

「Vampirism」のリリスちゃんは暴れてた時代の傷で、翼は出せるけど空は飛べません。あ、飛べるには飛べるけどちょっと浮くだけしかできないんだったね、ごめんねリリスちゃん怒らないで。

「Dead Person」のべるちゃんは、純血の吸血鬼なので、空を飛ぶのはもちろんなんかいろいろ強いです。すかいりむてきなの。

というかここらへんの吸血鬼ネタ自体ほとんどスカイリムから拝借してるんですよね。直近にやった作品に影響される典型的なオタク。まあ設定しっかりしてる吸血鬼のお話なんてスカイリムくらいしかわからないけど。

べるちゃんは人の血を吸うことにためらいがないんですけど、リリスちゃんは人の血を吸うのが嫌い。というか他人が傷つくのが嫌い。いいこ。べるちゃんはわるいこ。

それでもべるちゃんはかしこいので、見境なく人を襲うってほどでもない感じ。もしそうだったらリリスちゃんにすぐに殺意向けられてましたね。

(まあどちらにせよ敵対するんですけど。)

リリスちゃんが度々口にする「カミさま」。あれ、実はべるちゃんのことです。もともとリリスちゃんがいた盗賊団、べるちゃんが結成したもので、すごい功績を残したことからべるちゃんが自称していたとおり「カミさま」として、盗賊団で崇められるようになったんですね。

「神様」じゃなくて「カミさま」なのは、もとから自信過剰で「神様」を自称していたところから取ったけど、でも真の「神様」じゃないよね、”もどき”だよねってことです。

それと、元から吸血鬼だったということもあって、まあすごい力持ってるから実際「神様」みたいなものだよねってやつです。まあ性格があれなので結局”もどき”扱いですけど。

これくらいでいいかな。ちょっとずつ変な話とか設定とかメモ代わりに書いていきます。興味があったらどうぞ。おわり。

Vampirism : GW強化週間1

Posted by bergenia on
0 0
Categories

シージ次のシーズンかなり変わるみたいですね。基礎的なシステム変更からガジェット追加変更、追加オペもなんか強そうだしゲーム性ががらっと変わってきそう。

Tachankaはなんか強化の予定ないとかニュース流れててかわいそう。言ってもプロ相手ならともかくカジュアルとかで使う分には十分に良い性能してるしね。

なんだかんだ微妙な扱いだったサッチャーとIQが活躍できそうなシステムの改良でピック率にも変化がありそう。すごくたのしみ。

あ、ゴーストの話ですね今します……。

GW強化週間ということで、なんかいっぱいトーク更新します。のつもりです。たぶん。

今日だけでめちゃくちゃ更新しちまったぜートーク数多分2倍位になったんじゃない?数えてないから行数だけで判断したので多分そうでもない。

好感度周りの調整と好感度トークも追加、ついでに選択肢増えたら教えてくれるようにしてみました。選択肢ガチャがはかどりますね。

あ、やばいぞ思ったより書くことがない。シージの話のほうが10倍できそう。

好感度での分岐があるので、最後までみたらいつでもリセットできるようにーとか考えてるんですけど、どうなんだろ……。

いっぱい選択肢置いて人によってちょっと違った内容のこと話すようになるゴーストにしたいけど、がらっと変わるようにしちゃうとネタバレとか考慮しなきゃいけなくなったり、人によってリリスちゃんのイメージ変わっちゃったり、なによりぼくがめんどくさかったりするのでうーーーーん。

まだ未完成のつもりでトーク書いてるんですけど、今日の更新で半分くらいはいけたかな……?

というかめんどくさくてこれでおーわり!wとかいって半分のまま完成って言っちゃうかもしれない。

でもとりあえずここまで目標って作ったのでそこまではちゃんと書きたい……。

関係ないんですけどGW中に誕生日なんですよね。なんかください。じゃなくて、リリスちゃんに祝ってもらってぐへぐへとかしようかなでもなーみたいな。日付イベまだ入れてないので誕生日じゃなくてもなにかしら記念日トーク入れたいね。というかリリスちゃん誕生日設定してなかったどうしよ!!!

入れてないといえばランダムトークまだ5個なんですよかんがえなきゃ。つつき反応トークよりむずかしい。むり。なんかそういうの降ってこねえかな。

そんなかんじでGWは頑張っていっぱい更新します……。どうせニートなんだから祝日も平日もそんな変わらないんですけどね。ニート最高!普段から書け。

俺……このGWが終わったら、めちゃくちゃゲームするんだ……。

Vampirism : 更新

Posted by bergenia on
0 0
Categories

いろいろふやしました。

みてのとおりバルーンと相方(?)です。

バルーンって自動更新のフォルダに突っ込めば更新したときダウンロードしてくれるのかな?ってだめしたらだめそうだったので貼ります。

  • バルーン:「Endless Night」 Download

背景単色にしてスクショとればよかったのに、めんどくさくてsteamの上から撮ってしまったのであれなのですが、リリスのとなりに手紙が出るようになりました。

お知らせとかじゃなくて、所謂回想、好感度とか季節行事とかで一度きりしか読めないトークを、一度読めばここから何度でも読めるようになりました。まだ大してないけど。

イベント回収大好きマンなので少ない脳みそ使って考えました。代案あったらこっそり教えてください。これでいいと思ったら下記の口座に寄付をお願いします。口座とかないです。

あと好感度あがると判定ないところつついたときの選択肢が増えるようになりました。

好感度トーク読んだら増えるようにしたので、もう読んじゃったよーって人いたらさっきの手紙から読めば増えます。まあ選択肢はランダムなので、出るまで連打ガチャになっちゃうんですが。

おわり。まいにちこうしんできてたのしい。

Vampirism : 更新(好感度トーク)

Posted by bergenia on
0 0
Categories

好感度つけたいなーとは思ってたんですけど、つついたりとかであがると連打であがりそうとかでうーんってなってました。

選択肢式だから選んだトークによって好感度上げ下げしやすいし、それでもよかったんですが、とりあえずこの子は累計起動時間であがるようにしました。

それに伴って3つほど好感度トーク追加。1あがるごとにひとつ過去のお話し聞けるって感じで増やしました。3段階目は今後のお話しへの分岐つきです。まだこの後考えてないけど。

ランダムトークとかつつき選択肢も好感度で増やすといいかもしれない。毎日更新習慣にしたいけど、思いついたらすぐ書いたほうが……いや書いてから更新は次の日に……?いやいやでもでも……とかごにょごにょ。

3段階目の分岐、選び直せない(はず)なんですが、まあ好感度高くしたいならこれだよなーみたいなのひと目でわかる気がするし、性格悪いぼくとしてはわかりにくいの考えてみたさもある。でも悪い方選んじゃってうわーんとかなられたらやだーとか。

正解選択肢だけ追加トークでも楽だしいいんだけど、せっかくだしバッドルートも……いやでもかわいそう……いやいやぼくはたのし……えっべるちゃんひどくないですか……そういうのやめて……。

ルート分岐はいいけど選び直すのもめんどくさそうだしなー。まあ選び直すほど気に入ってもらえるのごく少数だろうし、しかもそれほど気に入ってるならずっと起動してそうだし、大丈夫でしょというか分岐あるよーって話読んでる人自体あんまりいねーでしょ……。

ここはお知らせの役割もしてるけど、普通の日記のつもりでもあるから長文で読みにくいし、そういうの好きな人だけ読めばいいと思うよ。

話がそれた。今後も毎日トーク追加していこうね。GCさくら登録しておいたのでそっちも見るとうちのこより魅力的な子たくさんいると思う。ついでにうちのこの更新も確認できる。いやうちのこが一番なのでこのサイトしか見ません。あっぼく作者だ。なにいってんだろ。おわり。

Vampirism: 公開

Posted by bergenia on
0 0
Categories

これ最初に言わなければならないんですけど、「Vamprism」っていままで書いてたけど本当は「Vampirism」でしたね。がばえいごりょく。これで検索すれば上の方にここ出てくるけど、スペルミスは恥ずかしいので直します……。

べるちゃんです。Vampirismのトーク大体埋まった、というかまだ最初だし少なくてもまあいいだろみたいな感じでそろそろ公開しちゃおうかなって。

今更だけど、いろいろ遊べる機能とかつけてる人いるんですねー。ただゴーストといちゃいちゃするために作ってるのでぼくはそういうのないです。気が向いたらつけるかも(むかない)。

触り判定は頭、胸、手の3つ、つつきだけで適当な感じするけど、ここはまだどういうのがいいのかわかってないところもあるし、今後増やしたくなったら増やします。

あとは好感度とかも特になくて、最初からいちゃいちゃしてくるような感じだけど、好感度でここのトーク変わるーみたいなのもやりたいし、後で入れるかもしれない。まあとにかく、今のところは簡素な出来です。

簡素すぎてバグも多そうだけど逆に少ない可能性も……?いやまああるだろうしなんかあったら教えてください。しょしんしゃなのでへんなことしてるかもだしね。

触り判定ないところつつくと選択肢でてきて、好きな話聞けるみたいな感じ。お話しっぽくしたかったけど、選択肢が単語だから超超短編集みたいな感じになってしまった。思いつき次第ちょっと変えようかな。

ランダムトーク5個位しかないけど、特定の話聞いたら、つついたときの選択肢が増えるとかやりたくて、できてるかわかんないけどそういうの入れてます。ランダムトークは勝手にしゃべる分しか聞けないし、ある意味起動時間での好感度上昇みたいな感じ……する?ランダムトークいっぱいにして、全トーク制覇めんどくさくしたい。いやめんどくさいのいやだけど。

ユーザが求めてるの~とか考えてしまうけど、そういうの考えると本当に好きなもの作れなくなるだろうし、改善点とかももらえれば意識しつつ、好きなように作っていきますね。がんばります。

思ってたより長話になってしまった。ねとわくも対応してるので、ちょこちょこトーク増やしていきたいですね。そんな感じです。

Vampirism : リリス

すこしでもかわいがってもらえると幸いです。それでは。

Vamprism:しんちょくだめです

Posted by bergenia on
0 0
Categories

サーバー入金忘れてサイト死んでましたが無事生きてます。にーとなのでおかねない

いま新しい子作ってて、その子のことここでほとんど話してなかったと思うんですけど、ここからもうちょっと真面目に、というか今までもまあまあ真面目だけど、ちゃんと設定とか練って作りたいなーって。

いままで勢いだけで二次ssとか書いてきたんですけど、それだとやっぱり気になるところとか、やっつけ感とか、見返すといろいろ恥ずかしい感じになってたので、ちゃんとやった!!!って感じの作りたいんですよね。

とかいいつつまだここは適当に書くので今のところの設定晒して置きます。設定というかお話しレベルなんですけど。

短文にまとめるのくそ苦手なのでくそ長いですが、興味あるかたはどうぞ。

「あなたはわたし、わたしはあなた。わたしはもうひとりの”しゅじんこう”」

吸血鬼によって”太陽を支配された”世界。

”リリス・リン・メアリー”は、人間たちが太陽を取り戻すために起こした戦争で絶滅したはずの吸血鬼の生き残り。

彼女は遥か昔に一つの国を統治してきた貴族の娘だったが、堅苦しい貴族の生活に嫌気が差し、窃盗や強盗などの犯罪を犯すようになる。

やがて、世界を旅しつつ高値のお宝を集めている盗賊団に腕を見込まれ、”与えられる”裕福な生活を捨て、”奪い取る”裕福な生活を始めることになる。

旅をしながらの盗賊としての活動は、貴族の娘として危ないものから守ってもらえるような生活と違い、危険で誰からも手助けをしてもらえなかったが、それが逆に彼女に自由と思える開放感を与え、入団前よりも活発に盗みをするようになる。

だが、吸血鬼による殺人などの被害が話題になるようになったある日、野宿をしているところを吸血鬼に襲われてしまう。不意を突かれたこともあり簡単に仲間は吸血鬼の餌食にされてしまった。

その頃の彼女は19歳。最年少で唯一とも言える女性だったために、殺されずには済んだものの、吸血鬼に連れ去られ、さんざん”おもちゃ”として遊ばれた後、自身も吸血鬼にされ捨てられてしまう。

それからの彼女は、平穏ではないものの充実していた生活を奪われ、信頼していた仲間たちも殺された憎しみで、襲ってきた吸血鬼に対する復讐のために生きるようになった。

最初こそひと目のつかないところにいる人間を襲って生きながらえていたが、人間の血でなくても(多少効率は下がるにしても)生きる糧にできることに気づいてからは、なるべく動物の血を吸うようになり、今も生きている人間から血を吸うことはしないようにしている。

自分なりに吸血鬼としての能力を研究し、使いこなし、情報を集め、かつて自分たちを襲った吸血鬼に復讐を果たす頃には、空は濃い雲に覆われ、そこら中には人間と吸血鬼の死体だらけ。後の”太陽戦争”が終わっていた。

復讐を果たし、達成感や忘れていた充実感も感じることはできたが、それもつかの間、仲間をなくし、家族ももう生きていないであろうこともあり、強い孤独を感じるようになった。

前のように窃盗を働くこともあったが、楽しむためではなく生きるための小遣い稼ぎ程度で、太陽を奪われ活気のなくなった街であてもなくさまよったり、酒場に居座って人間を眺めるだけの、つまらない生活をするようになった。

生きている意味もわからなくなってきたそのときに、一人の旅人が移住してくる。

死んだように生きる人間に流されることなく、久しぶりに”生きている”人間を見つけたことに、最初は軽い興味ではあったものの、たまたま話しかけられ、楽しそうに自分の旅の話をしてくれるその旅人に、かつてしていた自分の旅のような懐かしさを覚え、徐々に引き込まれていくようになる。

その旅人をもっと知りたいと思いはじめ、はじめて人に対する興味をもった自分に対して困惑もした。

しばらく毎日のように酒場で会話を続け、それが”恋”だと気づいた彼女は、ある日、その旅人の家に押し入り、自分の気持ちを伝え、旅人の答えを聞く暇も作らず強引に居候をはじめた。

これはおまけなんですけどスカイリムのドーンガードDLCのセラーナちゃんめちゃくちゃかわいくないですか?????????

リリスちゃんの設定ある程度練ったあとに出会ってお嬢様とか吸血鬼とかめっちゃ似てるところあるしそもそもリリスちゃんお嬢様口調の予定だったしこいつ~~~ってなりながらセラーナちゃんと世界を守りましたよすき。

太陽支配云々はスカイリムからです組み込んじゃったてへぺろ。

みんなもスカイリムで吸血鬼生活しましょうね。(ハンター側でセラーナちゃん人間にできるらしいけど吸血鬼好きすぎて吸血鬼にならないかって言われたら迷わずはい選んでしまってドーンガード側につけないバグ)

おまけおわり

ツールバーへスキップ