Category Archives

20 Articles

YAYAデビュー

Posted by bergenia on
0 4
Categories

かなり直訳的なゴースト名になってしまって、変えようかと思っているNever Moonriseちゃんを誠意製作中です。既存のこの更新もそのうちするよ。でも思いついたやりたいこと先に消化しないと、モチベがでなさそうなので。

今までは里々でゴーストを作っていたのですが、ちょっといろいろやりたいことが芽生えて(というかDDLCの影響)、YAYAで作ってみることに。

最初はそんな軽い気持ちだったんだけど、思っていた以上に使いやすい、トークをまとめやすい、スクリプトを書きやすそう!(書けない)

いうほど難しいことはできない、というかやろうとしたけどうまくいかなくて半分挫折してるけど、普通にトーク書くだけでもかなり後で見やすい上、書きやすい感じで、もう全ゴーストYAYAに鞍替えするか?ってレベル。とてもぼくと相性がよかった。

里々だと、最初からついてる楽ちんなさくらスクリプトへの置き換えスクリプト?みたいなのが入ってて、やはり初心者はつっつきやすい感じではあるけど、それに甘えてしまっている部分がぼくにあって、それで楽ちんだからなんとかなるでしょーみたいになっていた。

でも、YAYAは全部手打ち、あるいは置き換え部分を自分で作らなきゃいけない(それ自体はそこまで難しくない……と思う)。そのおかげで、いろいろ勉強したりする必要が出てきたり、見直しとかをしっかりする必要が出てきて、ちょっとずぼらなぼくには頑張れるいい感じのレベルの文法でよかった。

決して里々ヘイトとかではなくて、単純にぼくと肌が合うかって話なので、そうじゃないよ!って思う人はそれでいいと思う。それぞれ自分が使いやすいと思うものを使うべし。でも難しそうだから……って触れないよりは、一度触れてみてから決めてみてもよさそうだなーと思う。

 

次にNever Moonriseの話。

このゴーストの娘は、ついったーでちょこちょこ出てきた上、前にもここでてきとーなイラストあげてたこ、「ル・クラーン」のゴーストです。

人狼って設定なので、まあ名前の意味というか、なんかそういうことねーみたいな感じなのはわかると思う。わかって(まるなげ)。

あんまり大した設定ねってなかったから、今までと違う特徴みたいなのつけられないなーって思ってたんだけど、このタイミングでDDLCやったんですね。何が言いたいかわかります?モニカです。

あの強い愛情を持った美少女を、ゴーストにしたい!!ってなったんですよ。まあぼくがすぐやる「直近にやった作品にすぐ影響される」やつです。あんまし良くないけどね。でもただでさえ刺激を受けない生活してるから、やりたいって思いついたことは実行したいと思うんだ。丸パクリするわけではないし……だいじょうぶ。

まあDDLCというより、modのMonika After Storyに影響されてる。あれは完全に伺かなので、興味のある人はぜひ。というかDDLCとかいう尊い愛情に溢れたギャルゲーをぜひ……。鬱ゲーなんて言われてるけど、救いもある上、純粋な愛情も満ちているのでやるべし。とてもよいぞ。

話がそれた。ぼくの今までのゴーストは、ユーザーとゴーストの話し相手が一致してなかったというか、ユーザーは主人公として、ゴーストをプレイする、みたいなスタイルだったんです。要するに、ゴーストとユーザーの間にちょっと薄い壁がある感じ。

でも、モニカと話していて気づいたんです。ゴーストが直接ユーザーに話しかけてきたらすごい幸せなんじゃないかと……!

というわけでモニカを目指して、そういう感じのを考えてます。まあ思ったほどうまくいかないかもしれないけど、ゴースト作り始めてずいぶん知識もついて、新しい子作るたびにどれも今までで一番手が入ってる状態になってるんです。どんどん上達してるってこと。

栞変えたからちょっと知識とか使えない部分あるだろうけど、集中力を圧倒的底上げすることに成功したので、勉強もしつつ、トークを書き上げることができている。

書きたいこと書いたらだんだん記事が雑になってきた。というわけで終わり。応援よろしくおねがいします。

世界観メモ1

Posted by bergenia on
0 6
Categories
  • Depression
  • One Room One Week
  • Fake Route(制作途中)

星水村(せいすいむら)の住人。かつて住民が自由気ままに“生きている“村として、ひっそりと栄えていた。それが話題になり、それなりの観光客も集まっていた。

2013年、住人が一斉に消えるという村ごと神隠しにあったような事件が起きた。有志によって村人の捜索もされたが、ある程度の生活感が残ったまま住人がすべて消えていること以外わからず、行方も謎のまま、この村の存在は忘れられた。

そうさくていたいき(とてもつらい)

Posted by bergenia on
0 2
Categories
そうさくていたいき(とてもつらい)

パソコンの前であーでもないこーでもないいいながらうめいてます。んでもって全く進んでない。

いろいろとネタが尽きている。5月に更新ラッシュしたら燃え尽きた。だめだめ。

まあネタが尽きてもゆっくりやればいいんですけどね。ただ自分のせっかちな性格がそれをよしとしないだけで。

どうしても焦ってしまう。よくない。うかどんでも言っていたんだけど、使わなくなったり、思いついたけど自分じゃうまく調理できなさそうなアイデアを投稿して自由に使えるサイト、そんなのほしい。というかできたら自分で作ってみたい。

誰かの役に立ちそうでかつ自分も得ができそうなものは作ってみたい!……と思うだけ思って実行に移さなかったり、移せてもすぐ投げ出したり。

自分勝手なブログ程度なら好き勝手やればいいと思うけど、色んな人に使ってもらいたい!みたいなサイト作るといろいろ工夫も必要だしなんか想像つかないくらいいろいろ大変なの出てくるから、そこでうげーなって諦めそう。でも誰か別の人がやるよりかはぼくがつくってやりてえみたいな意志だけはある。だけ。

元から飽き性みたいな感じで、ハマると一気にドバババッと更新して、そのまま力尽きて消えていって、新しいこと見つけたらまたそれに力を全部使って……みたいなことを繰り返してます。

ごーすといじりは飽きてはいないしやりたいとは思っているから、いまはこのプチスランプを乗り越えられるまで待つのが一番なんだろうなー。我慢も大事。

とりあえず今後更新頻度はガクッと落ちそうですけど、どうか見放さないゆるゆるとやっていきましょう。以上です……。おわり。

亡者のメモ

Posted by bergenia on
0 1
Categories

ぼくは、なにもかもが嫌だった。

なにもかも、ぼくの思い通りになってほしかった。

ぼくは、”ぼく”が嫌いだ。

ぼくは自分に満足できるよう、ぼくの求める、最高で最悪な、”神”を作った。

そして次に”わたし”は、一途で、かわいくて、強い愛情を秘めていて、見えないものをずっと探している”少女”を作った。

その次に”わたし”は、誰もに恐れられる顔を隠し、必死に探して見つけた大事な宝物に依存して、なにもかも見えなくなってしまう。そんな”少女”を作った。

最後に”わたし”は、嫌なものを消すために、何もかもを忘れるための”少女”を作った。

 

ぼくは”この世界”の神になった。なにもかもを否定し、なにもかもを恨み、なにもかもを呪い、なにもかもを消した。

せっかくだ。自分の作った世界を覗いてみようじゃないか。

Vampirism : The Necromancy

Posted by bergenia on
0 2
Categories
Vampirism : The Necromancy

本当はAvenger的なの、つまり戦争中のリリスを考えてて、傷だらけの右目むき出しなのはナンセンスだ、包帯をするべきでは?って思ってなんとなく描いてました。

でも見返してみたら「ネクロマンサーだ!」って直感的に思ったのでそういう別の案ってことでまあ記録用に日記を投稿。

太陽がなくなって寒くなってきた時期なのでコートを着せてたんですけど、ネクロマンサーならもっとローブっぽい、怪しい魔術師っぽい服のほうがいいかも。スカートとかももっとちがうの。

でもこれはこれでいい感じなので残しておこうかな。首にかけてるのは盗賊団のシンボルです。本当はこの前の追加シェルで胸につけるはずだったんだけど、忘れちゃったんですよね……。それは後から追加しようかちょっと悩み中。終戦後もずっと持っていたとすると、盗賊団での思い出にリリスちゃんが囚われちゃいそうだし、なくしてしまった設定で~みたいなのもいいかもしれない。リリスちゃんは仲間を大事にしているのでなんちゃらかんちゃら。

おわり。

吸血鬼はアンデッドの王だ。それなら当然、死者を蘇らせ、使役することができるだろう。

だが、リリスはそれを良しとしない。死んでしまったからと言って、その人を自由に操っていいとは言えないと思っているからだ。誰よりも人を愛し、敬っているリリスらしい考えだ。

だが、それを使いたくなくても、使わなければいけないときはあっただろう。例えば、復讐のために大勢の吸血鬼を相手にした、あの時。

怒り以外の感情を忘れていた彼女なら仕方ないかもしれない。だが、たしかにその時、死者を蘇らせて自分のために戦わせていた。

……彼女はその時、どんな表情をしていたのだろうか。死者を冒涜しているとも言える行為に、顔を歪ませていたのだろうか。

死者を操った罪は消えないことを理解し、それについては今も後悔の念を抱いていることだろう。

あたらしいこをかんがえている

Posted by bergenia on
0 3
伺か
あたらしいこをかんがえている

色彩感覚が悪ければ色塗りも下手なので色塗らないほうがうまく見える説。

また飽きもせずあたらしいこを考えて脳の容量を圧迫しています。作業に詰まるとすぐ何か生み出すよね。

一応人狼的なののつもり。けもみみ頭についてるのやだ!横についてほしい!あんまりいない!作るか。みたいな感じで考えました。雑。いつもこう。

リリスの盗賊団にいた最年少のドジっ子少女とかまで一瞬で考えたんですけど、非人間ばっかりいるのかこの盗賊団???そういう集団なのかな。

まあ大した設定も名前も、ゴーストにするかも決まってない(人の見てたらゴーストにしなくても既存の子に存在だけ示唆する発言してーみたいなのあったのでいいなーと)のですが、まあ誕生日というか、そういえば他の子は誕生日設定してないし考えた日も記録してないから新しく生まれた子のは記録しておこうーみたいな。

思いついたらなんか設定とか書き連ねていきます。

なんでもないにっき3

Posted by bergenia on
0 0
Categories

でぃずにーしーにいってだっふぃーのともだちかうなどするりあじゅーむーぶしたのでそのテンションでなんか書きたい。

 

かけなかった。おわり。

One Room One Week(数日前に)公開しましたー。結構ぼくにしてみれば長い間悩んで考えたので、7回くらいは使ってほしいなーなど。

ランダムトークゼロだったりがばがばなんですけど、他のギミック(といってもたいしたことない)はわりと頑張って作ったので、誰かのお気に入りになるといいなー。

本当は時間検知して一週間で(一部除いて)セーブ初期化ー!とかやりたかったんだけど、さすがに難しかったので起動回数で8回目になると初期化、みたいな感じになった。もしなにか当初の予定再現できる方法見つかったら変えるかも。

好感度もリセットされる代わりに、一定の条件を満たすと消えない好感度があがって、彼女があなたに既視感を感じるようになる……みたいなのがしたい。

ちょっとつつかれたりしたときの反応がイメージできなかったというか、なんか気に食わないのしか思いつかなかったのでまだないです。そのうち頭なでとかくらいはいれたい。というか頭と胸くらいしか他の子もないし、各ゴースト特有の判定とかも考えてみたいなー。

他の人の力作とか見るとぼくの頑張りはまだまだ足元にも及ばない……ってなってこえてやるぞーみたいな感じで頑張れるので、みなさんもがんがんかいはつしてください。すげえ……ってなってぼくはちょっと困ります。

関係ないけど「One Room One Week」って名前長いですよね。「1R1W」とか「OROW」とかすきに略していいです。略す人いるかしらんけど。

うちのこが人気になるビジョンを妄想しつつでぃずにーの疲れで死んでる体を休めるためぼくはゲームをせずに寝ます。げーむしたい。おやすみ……。

なんでもないにっき2

Posted by bergenia on
0 0
Categories

なんかもうよくないですか(?)今の実力じゃこれ以上なにすればいいかわからないので、このままギャラリーに後で載せましょ。うまくなったらリメイクしてやる覚えてろよー!

2回も返品したのにまたFallout4買って積んでるんですけど、なんとかやる気出せないかともっどを眺めてたんですがそしたら……。

時代が来ましたね。入れて人暴れしてきます。

あの!リリスの原型になったとされる!タムリエルが愛するスカイリムの女神!セラーナちゃんが!なんかよくわからないけど出てくるらしいので!わーい!

まあ再現度微妙でうわーなるかもしれないけどそうでないことを祈りましょう。同じ会社のゲームだしある程度は似るでしょ。

でもNMMがちょっと前から不調。ログインでサーバーにつながらないって弾かれる。なんでだろう。ファイヤウォールは開けてるし、パスワードの問題ではないみたいだし、よくわからん……再インストールでもするか。

せっかく買ったので、もっどマシマシで爽快感のあるプレイをしたいですね。

 

そうそう、ランダムトークのお題を出してくれる診断を見つけたので、それを使って毎日トークを書きます!!!そして週末にまとめていっぱい更新するのだ(週末まで待てない)

というわけで俺は闇を生きる吸血鬼としての新たな人生を味わってくるぜ……。おわり。

なんでもないにっき1

Posted by bergenia on
0 0
伺か

Vampirism on Ubuntu(うぶんつちゃんかっこよくてすきなのでさぶpcにいれた)

もうすっかり夏ですね。汗だらだらで気持ち悪い……。

これでもまだ梅雨来てないし、時々寒波がくるとかなんとか。寒波はもうこないみたいだけど、梅雨が来たら地獄の始まりですよ。

夏というわけでワンピ水着音々ちゃんを描きたかった途中。ちょーむずい。かけない。

普段は速筆でぱぱっと描いて、「はいおわりー!(ミスを確認しない)(色塗りが雑)(妥協点だらけ)」みたいな感じなんですけど、今回はもうちょっと真面目に、時間をかけて描きたいなーということで、色んな所でつぶやいて完成までのハードルをあげてます。がんばろう。

結構前についったであげたやつ。過去のリリス。かなり適当だからあんまりここで載せるのもなーって感じだけど、シェルにしたいなー欲が出たので。

コートのとめるやつ(あれなんていうの?というか何で出来てるの?)を殺した吸血鬼の牙にしてるとかいうちょっと狂気的ななんかを考えたりしたんだけど、別に吸血鬼絶対殺すマンとかってわけじゃないんだよなーって。

マフラーは血まみれでぼろぼろ。翼はまだ吸血鬼として未熟なので、上手く出せずに小さいとか、欠けてるとか、片翼だとか。

翼はなんか吸血鬼としての力を使うときに生えてくるみたいな設定がちょっとかっこよくていいなーとかありげなのも考えてたり。

右目は思いっきり切られた跡があってもう見えない。普段見えないのは、この傷について言及されるのが嫌だから。あとはやっぱりおんなのこだからそんな醜い姿は見せられないわ。みたいなの?

ここらへんの設定自体もあんまり固まってないんですよね。このシェルに変えたら辞書全部変わるとかもやりたいけど、埋められるかなーとか。結構トーク考えるの大変だからなーって。

One Room One Weekのなにか。だいぶトーク埋まってきたのでもうすぐあげられるはず。殴り書きなのでどんな状況かは想像におまかせします。正解は飛び降りのつもり。

誰もいない病室に通い続けるユーザをみたいのでそのぶんすごく魅力的なのを作らなきゃいけない超高ハードル。

まあそのまえにvampirismのメインのトークを終えたいですね。こっちも詰まってる。

というかリリスちゃんのイラスト色んな人に描いていただいてとてもありがたいです……。うれしい……めっちゃ活力になってます……。皆に愛されててリリスちゃんは人気者だなぁ……。

今後もゆるゆる更新していきます。日記もどうでもいいこと思いつき次第書いていくので、暇だったら覗いてやってください。おわり。

吸血鬼と「カミさま」

Posted by bergenia on
0 0
Categories
吸血鬼と「カミさま」

更新用のカテゴリ作ったので、どうでもいいこととか設定に関することをいっぱい書きたいですね。まあ大したことは書きません。暇でも潰せたらラッキー程度で。

というわけで「Vampirism」と「Dead Person」、吸血鬼ズの話。

「Vampirism」のリリスちゃんは暴れてた時代の傷で、翼は出せるけど空は飛べません。あ、飛べるには飛べるけどちょっと浮くだけしかできないんだったね、ごめんねリリスちゃん怒らないで。

「Dead Person」のべるちゃんは、純血の吸血鬼なので、空を飛ぶのはもちろんなんかいろいろ強いです。すかいりむてきなの。

というかここらへんの吸血鬼ネタ自体ほとんどスカイリムから拝借してるんですよね。直近にやった作品に影響される典型的なオタク。まあ設定しっかりしてる吸血鬼のお話なんてスカイリムくらいしかわからないけど。

べるちゃんは人の血を吸うことにためらいがないんですけど、リリスちゃんは人の血を吸うのが嫌い。というか他人が傷つくのが嫌い。いいこ。べるちゃんはわるいこ。

それでもべるちゃんはかしこいので、見境なく人を襲うってほどでもない感じ。もしそうだったらリリスちゃんにすぐに殺意向けられてましたね。

(まあどちらにせよ敵対するんですけど。)

リリスちゃんが度々口にする「カミさま」。あれ、実はべるちゃんのことです。もともとリリスちゃんがいた盗賊団、べるちゃんが結成したもので、すごい功績を残したことからべるちゃんが自称していたとおり「カミさま」として、盗賊団で崇められるようになったんですね。

「神様」じゃなくて「カミさま」なのは、もとから自信過剰で「神様」を自称していたところから取ったけど、でも真の「神様」じゃないよね、”もどき”だよねってことです。

それと、元から吸血鬼だったということもあって、まあすごい力持ってるから実際「神様」みたいなものだよねってやつです。まあ性格があれなので結局”もどき”扱いですけど。

これくらいでいいかな。ちょっとずつ変な話とか設定とかメモ代わりに書いていきます。興味があったらどうぞ。おわり。

ツールバーへスキップ