Vampirism on Ubuntu(うぶんつちゃんかっこよくてすきなのでさぶpcにいれた)

もうすっかり夏ですね。汗だらだらで気持ち悪い……。

これでもまだ梅雨来てないし、時々寒波がくるとかなんとか。寒波はもうこないみたいだけど、梅雨が来たら地獄の始まりですよ。

夏というわけでワンピ水着音々ちゃんを描きたかった途中。ちょーむずい。かけない。

普段は速筆でぱぱっと描いて、「はいおわりー!(ミスを確認しない)(色塗りが雑)(妥協点だらけ)」みたいな感じなんですけど、今回はもうちょっと真面目に、時間をかけて描きたいなーということで、色んな所でつぶやいて完成までのハードルをあげてます。がんばろう。

結構前についったであげたやつ。過去のリリス。かなり適当だからあんまりここで載せるのもなーって感じだけど、シェルにしたいなー欲が出たので。

コートのとめるやつ(あれなんていうの?というか何で出来てるの?)を殺した吸血鬼の牙にしてるとかいうちょっと狂気的ななんかを考えたりしたんだけど、別に吸血鬼絶対殺すマンとかってわけじゃないんだよなーって。

マフラーは血まみれでぼろぼろ。翼はまだ吸血鬼として未熟なので、上手く出せずに小さいとか、欠けてるとか、片翼だとか。

翼はなんか吸血鬼としての力を使うときに生えてくるみたいな設定がちょっとかっこよくていいなーとかありげなのも考えてたり。

右目は思いっきり切られた跡があってもう見えない。普段見えないのは、この傷について言及されるのが嫌だから。あとはやっぱりおんなのこだからそんな醜い姿は見せられないわ。みたいなの?

ここらへんの設定自体もあんまり固まってないんですよね。このシェルに変えたら辞書全部変わるとかもやりたいけど、埋められるかなーとか。結構トーク考えるの大変だからなーって。

One Room One Weekのなにか。だいぶトーク埋まってきたのでもうすぐあげられるはず。殴り書きなのでどんな状況かは想像におまかせします。正解は飛び降りのつもり。

誰もいない病室に通い続けるユーザをみたいのでそのぶんすごく魅力的なのを作らなきゃいけない超高ハードル。

まあそのまえにvampirismのメインのトークを終えたいですね。こっちも詰まってる。

というかリリスちゃんのイラスト色んな人に描いていただいてとてもありがたいです……。うれしい……めっちゃ活力になってます……。皆に愛されててリリスちゃんは人気者だなぁ……。

今後もゆるゆる更新していきます。日記もどうでもいいこと思いつき次第書いていくので、暇だったら覗いてやってください。おわり。

There are currently no comments.

CAPTCHA


ツールバーへスキップ